入学案内

給付金についてBENEFIT

学費負担を最小限に!教育訓練給付制度のご案内 教育訓練経費の60% 最大48万円給付!!学費負担を最小限に!教育訓練給付制度のご案内 教育訓練経費の60% 最大48万円給付!!

卒業と同時に国家資格〔測量士・測量士補〕を取得できる近畿測量専門学校では、厚生労働省の教育訓練給付金制度(専門実践教育訓練給付金)を採用しています。

教育訓練給付制度とは

支払った学費(入学金、授業料・実習費)の最大60%(上限48万円)が給付される制度です。
労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。

対象学科

近畿測量専門学校 測量専門学科(1年制)

給付額

①受講中

教育訓練経費の40%に相当する額(上限32万円)が給付

近畿測量専門学校 測量専門学科の場合
対象となる経費
入学金
200,000円
授業料・実習費
688,000円

給付額

320,000円
支給

通常負担額 888,000円 → 給付後負担額 568,000円

②修了後

教育訓練経費の20%に相当する額(上限は①と合計して48万円)が給付
*修了後1年以内に資格取得等をし雇用保険被保険者として雇用された、または雇用されている等の場合

近畿測量専門学校 測量専門学科の場合
対象となる経費
入学金
200,000円
授業料・実習費
688,000円

給付額
①+②
上限480,000円
支給

通常負担額 888,000円 → 給付後負担額 408,000円

上限60%(48万円)支給の場合、学費の実質負担額は66万8千円です。

*別途、諸費(作業服や製図道具などの個人使用分)が必要です。

給付条件

下記のいずれかに当てはまる方

  1. (1)受講開始日現在で雇用保険の被保険者であった期間が10年以上(ただし、初めて支給を受けようとする方は2年以上)の方
  2. (2)離職などで雇用保険の一般被保険者資格を喪失した日の翌日から受講開始日までが1年以内で、雇用保険の被保険者であった期間が10年以上
    (ただし、初めて支給を受けようとする方は2年以上)

申請手続き

この制度を受けるためには、2月末日までに手続きを終える必要があります。
制度の適用条件など詳しくは、ハローワークでお尋ねください。(学校での取り扱いではありません。)

関連リンク

厚生労働省:仕事のスキルアップ・資格取得を目指す方へ(専門実践教育訓練)

  • AO推薦選考エントリー受付中!検定料免除・入学金免除 受付期間:6.1(木)~9.24(日)
  • 楽しみながらわかる、測量の仕事 OPEN CAMPUS 2017
  • お仕事図鑑
  • KINSOKU学校案内2018できました。
  • KINSOKUは測量士・測量士補国家試験免除校!測量士とは?